当院の腰痛治療


問診でお話をお伺いして、腰の状態や日常生活に腰に負担をかけている要因がないかなどを分析させていただきます。


どの動作の時にどこが痛いか、腰の基本動作(前屈、後屈、右側屈、左側屈、右回旋、左

回旋)での痛みはないか、柔軟性は正常か等を徒手検査させていただきます。


腰を伸ばしておく力や支える力が働いているかどうか姿勢を見て検査させていただきます。腰と助け合って動いている部位、背中や股関節の柔軟性が正常かどうか検査させていただきます。総合的に腰の状態を分析させていただき腰痛の原因となっている要素をみつけて改善に必要なことや治療をご提案させていただきます。


例えば腰の基本動作(前屈、後屈、右側屈、左側屈、右回旋、左回旋)で痛みが出ている場合、腰の基本動作の柔軟性を正常に戻すために基本動作で痛みの出ている場所と対応している手のツボや頭のツボに鍼を刺させていただきます。鍼を刺しながら鍼治療の鎮痛効果、血流改善効果を使いながら腰は動かして柔軟性を正常な柔軟性に戻していく治療をさせていただきます。


治療後も正常な柔軟性を獲得するためのストレッチや日常生活で意識をすることなどを、わかりやすくアドバイスをさせていただきます。治療の回数の目安としまして個人差はありますが、大体3~6回の治療で治療の必要がない状態に改善される方が多いです。


一言で腰痛といっても原因は人それぞれです。しつこい腰痛や繰り返し痛くなる腰痛は原因が一つではなくいくつかの原因が同時に起こっている場合が多いです。原因となっている要素をしっかりと改善することにより腰痛を感じずに生活を送ることは可能です。慢性的な腰痛やクセになっている腰痛は放置せずに治療で解決しましょう。