鍼治療の効果②血流改善効果



鍼治療の効果の一つに血流改善効果があります。


鍼治療の効果の一つに血流改善効果があります。

人間の身体には血液が流れています。血液は血管のなかを流れています。血管は細胞でできているため身体の状態によって伸びたり縮んだり、細くなったり太くなったり、硬くなったり柔らかくなったり、常に変化しています。


血管は全身にあり血液とともに栄養や老廃物などを運んでいます。血管は皮膚や筋肉、骨の中や内臓、脳や神経にもあり全身に分布しています。鍼を身体に刺すと身体の中で軸索反射という反射がおこります。軸索反射が起こると身体の中で血管を拡張させる物質が身体の中に放出されます。血管拡張物質が放出されると血管が拡張され血流が増加し血流の改善がおこなわれます。血流が改善されることによりむくみや疲労の改善、痛めてしまった組織の修復、ケガの早期回復、冷えやほてりの改善につながります。


美容鍼も同じ作用で顔周りの血流が改善されることにより顔のむくみやたるみの改善、皮膚や肌のターンオーバーのスピードアップによるアンチエイジング効果などが期待できます。



当院では改善したい症状に合わせて身体のどこの血流を改善すべきかを多角的に分析して鍼を打つ場所を決め、最大限の血流改善効果がおこるように鍼治療をしています。手足の冷えやほてり、身体のむくみ、全身疲労、ケガの早期回復などでお困りの方は是非鍼治療を体感してみてください。